海域環境分野 ECONIXE Ocean Environment Field

40年以上にわたり携わってきた海域環境調査や潜水調査より得てきたノウハウと、最新の技術を活用しながら、地域の状況に適した総合コンサルティングを実施いたします。

海生生物・物理・化学環境調査、分析

地域の海域環境を熟知した技術者による現地調査と経験豊富な分析技術者による確かな調査データを提供します。

魚卵・稚仔魚調査・分析、動物・植物プランクトン調査・分析、底生生物(ベントス)調査・分析、海藻草類(藻場)調査・分析、潮間帯生物・付着生物調査・分析、魚類調査、水産生物調査・分析、資源量調査、胃内容物分析、年齢査定、生物の室内試験
水質・底質調査、波浪・流況調査、漂砂・海浜変形調査、水中音響・騒音調査、風況・就労環境調査 、水準・深浅測量、潮位・水位観測、魚礁・定置網等の位置測量

調査・分析1 調査・分析2 調査・分析3 調査・分析4

調査データの解析、評価

生物の生育生息環境や水産資源の動向について、お客様のニーズに即した調査データの解析・評価を行い、その結果を考察します。

藻場分布図・漁場図の作成、ESIマップの作成、資源量解析、海域特性の解析・評価、数値解析(静穏度解析、漂砂解析、潮流シミュレーション、生態系モデル )

調査・分析5

建設環境コンサルティング

社会資本整備にともなう自然環境への影響について予測評価し、適切な保全措置についてコンサルティングを実施いたします。

漁港・港湾・海岸・道路・発電事業等の環境影響評価、保全措置の立案、モニタリング調査、事後評価、事業評価

調査・分析6 調査・分析7

水産コンサルティング

水産関連の豊富な経験を基に、環境保全と水産資源増大を目指した漁港・漁場整備をお手伝いします。また、水産振興策等の企画立案、増養殖計画の策定をお手伝いいたします。

藻場造成、磯焼け対策、付着生物対策、自然調和型漁港、環境と共生する港湾、海洋深層水の有効利用、魚礁効果の評価、水産振興計画、水産増養殖計画、水産関連ビジョン

調査・分析8 調査・分析9

設計・施工監理

これまでの経験とノウハウを活かし、地域にマッチングした水産関連施設の計画・設計・施工監理を実施いたします。

ウニ・アワビの種苗生産施設、カキの海上養殖施設、サケマス孵化施設、水産施設の海水取水・排水施設、荷捌き所、水産加工施設、水産倉庫、製氷、冷凍・冷蔵施設、廃棄物処理施設

調査・分析10 調査・分析11

お問い合わせはこちら
  • 陸域環境分野
  • 海域環境分野
  • 生活環境分野
  • 科学環境分野