陸域環境分野 ECONIXE Land Environment Field

各専門分野の技術者が自ら現地調査をおこない、地域の自然環境について把握し、自然環境の保全へ向けた総合コンサルティングを実施いたします。

自然環境調査

地域の自然環境を熟知した技術者による現地調査と経験豊富な分析技術者による確かな調査データを提供します。

哺乳類調査、コウモリ調査、鳥類調査、猛禽類調査、渡り鳥調査、陸上昆虫類等調査、両生類・爬虫類調査、植物相調査、群落組成調査、植生図作製、水生植物調査、景観調査
魚類調査、底生動物調査・分析、動植物プランクトン調査・分析、付着藻類調査・分析、バイオテレメトリー調査
水質調査、底質調査、水文観測(流量、水位)、河川測量、河床材料調査、各種連続観測(水温、塩分、濁度、溶存酸素)

自然環境調査1 自然環境調査2 自然環境調査3 自然環境調査4

調査データの解析・評価

地域の自然環境や生物の生育生息環境について、お客様のニーズに即した調査データの解析・評価を行い、その結果について考察します。

環境情報図の作成、生息適地解析(HEP、MaxEnt)、生息環境評価(IFIM、PHABSIM)、生態系サービス評価(ESR)、GIS解析(地形解析、水文解析、GAP分析)、リモートセンシング解析

調査データの解析・評価1 調査データの解析・評価2

建設環境コンサルティング

社会資本整備にともなう自然環境への影響について予測評価し、適切な保全措置についてコンサルティングを実施いたします。

道路・林道・河川・ダム・鉄道・空港・発電事業・土地造成等の環境影響評価、保全措置の立案、モニタリング調査、事後評価

建設環境コンサルティング1 建設環境コンサルティング2

環境教育、各種セミナー開催・運営支援

自然環境(野生生物)や環境問題に対する興味・関心を高めるため、一般市民や企業向けの環境学習の開催や植樹・植栽指導・運営等を行います。また、各種シンポジウム・ワークショップ・セミナーの開催や運営支援も行います。

環境教育、各種セミナー開催・運営支援1 環境教育、各種セミナー開催・運営支援2

お問い合わせはこちら
  • 陸域環境分野
  • 海域環境分野
  • 生活環境分野
  • 科学環境分野