エココンテンツ

  • エコニュース
  • エコログ
  • エコニクスの森林
  • 藻場LAND
  • 環境貢献活動支援
  • 環境パフォーマンス
2018年05月24日

運動会日和その2

 戸外で過ごすのが心地よい季節になりました。
 ちょうど一年前のエコログで運動会でのエピソードについて書きましたが、今年も運動会シーズンがやってきました。
 我が家の子供たちの運動会は、曇天で気温が上がらない寒い日に当たることが多いような気がしていて、過去には寒くてカイロ持参で観戦した年もありました。
 その日の最高気温を調べようと過去の統計を見てみましたが、開催日の記憶が曖昧で残念ながら調べきることができませんでした。
 今年は暖かな日差しに恵まれるといいなあ!と願っている今日この頃です。

 

 さて、この時期の寒の戻りには、どうやら上空高くに発生する「寒冷(かんれい)(うず)」が少なからず影響しているそうです。
 寒冷渦は、北半球では5月に多く発生し、移動速度も遅い傾向があるようで、その形態的特徴から地上付近の天気図だけでははっきりわからず、天気予報で「上空5500mの~」と解説されているような高層の天気図から読み取られているそうです。

 

 上空の遥か高くに冷たい渦がやってきたら、我々は通過するのをじっと待つしかありません。
 さあ、今年の運動会で必要になるのは暑さ対策か、寒さ対策か。
 いずれにしても、精一杯頑張る子どもたちにとって、思い出に残る良い運動会になりますように。

 

 

 

 

<参考文献>

広沢学・李相勲・山川修治(2007)東アジアにおける寒冷渦の発生と分布特性.日本大学文理学部自然科学研究所研究紀要No.42,pp.149-158.

“台風と温帯低気圧”.NHKそなえる防災.
< http://www.nhk.or.jp/sonae/column/20140718.html >

もどる