エココンテンツ

  • エコログ
  • エコニクスの森林
  • 藻場LAND
  • 環境パフォーマンス
  • 環境貢献活動支援
2017年04月17日

春はもうすぐ訪れます!

 先日、東京に出張に行ってきました。

 出張前日に発表された桜の開花予想では、東京周辺では既に開花となったようで、出張先(東京都港区)のサクラも花が咲いていました。ただ、写真を撮影した3月29~30日では、まだ5~6分咲きでしょうか?それでも、出張最終日の30日はお昼近くに気温が15℃ぐらいまで上がり、前日と比べてかなり咲き具合も進んだ気がしました。

 

 

 

 
出張先(東京都港区)のサクラ (上中4枚:3月30日撮影、下2枚:3月29日撮影)

 

 このログを作成している日(4月2日)に、テレビのニュース番組を見ていると、東京の上野恩賜公園ではもう既に桜が満開になったとのことでした。今年の北海道での開花は例年より早いだろうと予想されていますが、道南の函館でもまだまだ先(3週間ぐらい?)です。

 


サクラとヒヨドリ

 

 このサクラにも花言葉があるようで、花言葉(サクラ全般)は

「精神の美」「優美な女性」

になります。「精神の美」は、アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン(1732~1799)が、子供の頃に誤って父親が大切にしていた桜の木を切ってしまい、正直に告白したという話から付いたとされています。また、「優美な女性」は、可憐な、かつ淑やかな、サクラのその美しさを女性に例えて付いたとされています。

 

 また、西洋でも花言葉はあるようで、

「spiritual beauty(精神の美)」「a good education(優れた教育)」

がサクラの花言葉(サクラ全般)となっています。

 

 桜、さくら、サクラ...可憐な花をたくさん咲かせて、私たちの心を和ませてくれる、そんな日がくるのを待ち侘びて、今日一日を過ごすこの頃でした。少しずつですが、今年も確実に春は近づいています。

もどる