エココンテンツ

  • エコニュース
  • エコログ
  • エコニクスの森林
  • 藻場LAND
  • 環境貢献活動支援
  • 環境パフォーマンス
2018年01月23日

自由研究

 長かった冬休みも終わり、いよいよ小学校も新学期がスタートしました。

 我が家の子供たちも、休みの終盤は溜りにたまった宿題の処理に大忙しでしたが、なんとか、『アメ』と『ムチ』で終わらせることができました。

 中でも、いつも頭を悩ませるのは自由研究です。テーマが決まってしまえば、それほど面倒なものではないのですが、テーマを決めるまでに休みが終わってしまうのではないかと、親としては気が気でありません。そこで、色々とネタを提供するのですが一向に興味を示してくれず、一体、誰の宿題なのだか…。

 

 そんな中、何気なく見ていたテレビで、俳優の『片桐 仁』さんが、紙粘土を使ったオブジェ作りが趣味であることが紹介されていました。多摩美術大学出身とのことで、趣味の域を超えたクオリティーに目を奪われていると、一緒にテレビを見ていた小4の娘が「私もこれやる」と言うことで、ようやく『自由研究』のテーマが決定しました。

 早速、何を作りたいか相談して、簡単に作れそうな果物(みかん)の形をした小物入れを作ることにしました。一緒に材料を買いに行き、作り方を手ほどきしているうちに、いつのまにか私の方が熱中してしまい、娘の自由研究を奪ってしまいそうな状況に。さすがに、これはマズイということで、私の創作意欲を満たすべく、ちょうど台所にあったリンゴをモチーフに、小物入れを作ってみることにしました。

 作り方は至って簡単で、ジャムなどの小瓶に紙粘土をペタペタと貼っていき、リンゴの形にするだけ。蓋の部分が開くように、切れ目を入れるのに少し苦労しました。よく乾燥させた後に絵具で着色し、ニスを塗って完成です。

 

 私の作品はこちら。ちなみに、娘の作品は公開NGとなってしまいました。


左側が見本のリンゴで、右側が私の作品

 


蓋を開けるとこんな感じ

 

 さすがに、『本物そっくり』とはいきませんでしたが、まずまずの出来栄えに満足しています。

 しばらくぶりに、仕事以外のことに熱中することができ、私にとっても良い冬休みとなりました。また暇を見つけて、より凝った作品を作ってみたいと思います。

 

 ちなみに、毎週日曜日の午後9時から放送されている、テレビドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』で、片桐さん演じる『明石 達也』が使用しているスマホケース等も片桐さんの作品だそうです。ドラマの中で、さりげなく彼の作品たちが登場しますので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

もどる