エココンテンツ

  • エコニュース
  • エコログ
  • エコニクスの森林
  • 藻場LAND
  • 環境貢献活動支援
  • 環境パフォーマンス
2015年08月21日

窓からの訪問者

この時期、事務室の窓を開けていると色々な訪問者がやってきます。

先日、終業時刻も過ぎ帰り支度をしていると、「バチンッ」と室内灯(今はLED灯)に何かがぶつかる音がして、そのあと、私の背中にボトンッと落ちてきました。なんだっと思って手で払い落として見てみると、黒い小石ぐらいの塊がモゾモゾと動いています。よく見てみると、なんと雌のクワガタムシでした。

この時期、色々な訪問者がやってきます。前述のクワガタムシのほか、コガネムシ、トンボ、セミなどだけでなく、時にはスズメバチ(結構、迷い込んできます)やアブ、そしてカメムシなどあまり歓迎せざる訪問者もやってきます。でもそんな日には夏であることを感じ、近くに多くの自然があるんだなぁと実感します。

ちなみに、その日は会社の玄関を出てみると、大きなバッタが1匹、目の前にいて、こちらをじっと見ていました。なかなか飛び立ってくれないので、そんなバッタの視線を受けながら、会社を先に失礼したのでした。。。


飛び込んできたクワガタムシ(ミヤマクワガタ?の雌)(撮影:室内_札幌)


よく事務室に迷い込むトンボ(ノシメトンボ?)(撮影:エコニクス本社前_札幌)

もどる