エココンテンツ

  • エコニュース
  • エコログ
  • エコニクスの森林
  • 藻場LAND
  • 環境貢献活動支援
  • 環境パフォーマンス
2019年03月15日

花火

 私が勤めるマリンラボは函館港の西の端にあり、途中まで函館港に沿うような形で通勤しています。

 その日の帰宅時もいつものように車を運転していると、突然何かが爆発したような大きな音が聞こえてびっくりしました。慌てて周りを見ると海の方から大きな音とともに花火が見えました。少し先に停車できる場所があることを思い出し、そこ車を停めて、少しの間花火を見ていました(一応写真も撮ってみましたが、綺麗にとることができませんでした)。この日は天気も良く、12月にしては比較的穏やかで、きれいに花火を見ることができました(とはいっても結構寒かったですが・・・)。花火と言えば夏のイメージが強いですが、冬の花火もいいものだと思いました。

 

 

 函館では12/1~12/25までの期間、「はこだてクリスマスファンタジー」が開催されていて、毎日花火や色々なイベントが行われていることをすっかり忘れていました。ここ数年は行かなくなりましたが、函館に引っ越してきた年は、会場に行って見たことを思い出しました。大きなクリスマスツリーと花火、レーザーがとても綺麗だったこと、会場で売られていたスープ(確か数種類あったような)がとてもおいしかったことを記憶しています。

 イベントの詳細やきれいな写真などが「クリスマスファンタジー」のホームページ(http://www.hakodatexmas.com/)に掲載されています。

 この記事が掲載される時には、このイベントは終了していますが、毎年開催されているようです。都合がつけば今年は初日にゆっくり会場で見てみようと思いました。

もどる