エココンテンツ

  • エコニュース
  • エコログ
  • エコニクスの森林
  • 藻場LAND
  • 環境貢献活動支援
  • 環境パフォーマンス
2018年09月28日

函館の海の中(夏)

 夏のある日のお昼前、いつものように函館の水中ライブカメラの映像を見ていたときの話です。

 ブロックの上を見ると、アイナメが驚いたような顔をして口を開けていました。


アイナメ:2018年8月20日撮影

 

 その後カタクチイワシの群れが現れ、


カタクチイワシ:2018年8月20日撮影

 

 その後を追うようにウが潜っていました。


ウの後ろ姿:2018年8月20日撮影

 

 多分カタクチイワシを狙っていたのでしょう。

 その後しばらくはカタクチイワシの鱗と思われる銀白色の物体がたくさん漂っていました。

 

 近頃は水温も高くなり、キュウセンやシマダイ(イシダイの幼魚)などのように南の魚も見られるようになりました。


キュウセン雌:2018年8月3日撮影

 


シマダイ(イシダイの幼魚):2018年8月20日撮影

 

 

 撮影方法ですが画面左下のカメラマークをクリックするだけです。


撮影方法

 

 画像の保存は「スナップショット」の画面を右クリックして(ソフトによっては別の操作が必要です)、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。


保存方法の一例

 

 北海道の夏休みは終わってしまいましたが、来年は夏休みの自由研究で観察記録をつけてみませんか?

 

■ライブカメラ映像はこちら■

もどる