エココンテンツ

  • エコニュース
  • エコログ
  • エコニクスの森林
  • 藻場LAND
  • 環境パフォーマンス
  • 環境貢献活動支援
2017年12月27日

マンホールカード

 みなさんは、マンホールカードを知っていますか。マンホールカードとは、蓋に絵が描かれているマンホール写真と、そのデザインの由来や位置情報などが記されているコレクションカードです。

 マンホールカードは2016年4月に第1弾(28自治体 30種)が発行され、最近では2017年8月に第5弾(55自治体 57種)が発行されています。発行種類数は全部で222種類(191自治体)にもなります。マンホールカードはオークション等で取引されるほど人気があり、レアカードになると高額で取引されているものもあるそうです。

 

 マンホールカードは、無料でもらうことができますが、配布先に足を運ぶ必要があります。旅行がてら色々なカードを収集して、実物のマンホールを見に行くのも楽しそうです。

 

 この他にも、ダムカード、港カード、灯台カード、発電所カードがあります。興味のある方は収集してみはいかかでしょうか。

 



わたしが集めたマンホールカード(恵庭市と函館市)

 

 

もどる