エココンテンツ

  • エコニュース
  • エコログ
  • エコニクスの森林
  • 藻場LAND
  • 環境パフォーマンス
  • 環境貢献活動支援
2017年02月21日

リサーチラボと自然

 私は本社ではなく、恵庭駅から歩いて直ぐのリサーチラボに出勤しています。駅周辺には森林があるわけでもなく、エゾリスが見られるということもありません。毎年11月頃になると「シメ」という鳥の群れが見られるくらいでしょうか。そんな中ではありますが、「カササギ」(学名はピカピカ)という鳥を見かけました。特徴としては尾羽根が非常に長い鳥です。九州で生息地が天然記念物に指定されていますが、北海道でも見られるようです。この鳥は非常に頭が良いらしく、鏡に映った自分を判別できるようです。

 昨年は2月中旬から3月上旬にかけて、「ウソ」という鳥が昼前から夕方前くらいまで、ほぼ毎日のように来て、会社正面入口横の社内から見える位置に居座っていました。(そのため、写真が撮れました。)特別何かをしている事は無いのですが、今年も来ないか期待しています。

 


飛来後、居座るウソの雄と雌

もどる