エココンテンツ

  • エコニュース
  • エコログ
  • エコニクスの森林
  • 藻場LAND
  • 環境貢献活動支援
  • 環境パフォーマンス
2016年10月25日

函館

 先日、家族で函館山へ登山に行きました。暑さも落ち着き、秋晴れの気持ちのいい休日。何をしようかと家族で相談したところ、登山になりました。何年ぶりのことでしょうか…小学生の頃は遠足でよく登りましたが、大人になってからは数えるほどしか登った記憶はありません。あの頃とは当然足の運びが違い、運動不足と自分の体の衰えを痛感しました。とは言いましても、子供の足でも1時間弱くらいで山頂まで行けますので、軽いハイキング感覚で登れるお勧めの山です。途中、足を止めて草木を見てみたり、見たことのない鳥を見つけたり、小さなトカゲ?にも遭遇しました(写真を撮り忘れて後悔…)。お茶を飲んで休憩し、すれ違う人たちと「こんにちは」「がんばって!」と声を掛け合いながらなんとか山頂まで来たときの爽快感と喜びはたまりません。そして、なんといっても景色を見たら疲れが一気に飛びました。夜景もいいけれど、昼間の景色もいいものです。


函館山からの景色(筆者撮影:28年8月27日)

 

 函館は、観光地としてとても人気がありリピーターも多い街ですが、住んでいるとなかなか観光名所には行かないものです。せっかく住んでいるのにもったいないと思い、最近は函館ハリストス正教会や旧函館区公会堂、旧金森倉庫など和洋折衷の建物が多く、異国情緒を感じさせる西部地区を散策したり、五稜郭公園を散歩したりするようにしています。そうすることで、改めて函館の良さを実感します。景色が良く、情緒あふれる街並み。空気もおいしくて、気候もちょうど良く、食べ物もおいしい。札幌ほど大都市ではないですが、住むには最適の街だと思いますし観光客に人気なのも納得です。

 皆さんも、たくさんの魅力がある函館へ是非足をお運び下さい!

もどる