エココンテンツ

  • エコニュース
  • エコログ
  • エコニクスの森林
  • 藻場LAND
  • 環境貢献活動支援
  • 環境パフォーマンス
2014年11月04日

けあらし

 冷え込んだ平成26年10月23日の朝,出張先の青森県八戸港で「けあらし」を見ました。
 「けあらし」は気象用語では「蒸気霧」と呼ばれ

 

  • 気温と水温の温度差が15℃以上
  • 放射冷却で冷やされた陸上の空気がゆっくりと海上に流れ出す
  • 海面の水蒸気を冷やす

 

 などの条件が満たされた時に見られるようです。
 その日の八戸の気象条件は気象庁のHPから

時刻 気温℃ 湿度% 風向 風速m/s 天気
5時 2.9 96 南西 4.2
6時 2.7 94 南西 5.1
7時 3.8 92 南西 4.2
8時 6.1 81 南西 4.0

 であり,水温が18℃程度ならば条件に近かったことがわかります。
 北海道の厳冬期に見たことは有りましたが秋に見たのは初めてでした。

 

フェリー乗り場から沖を望む

フェリー乗り場からコンテナヤードを望む

入港するフェリー

 

 海面を流れる霧はフェリー乗船時間の8時頃には消えていました。

 

 自然って不思議だな

 

もどる