エココンテンツ

  • エコニュース
  • エコログ
  • エコニクスの森林
  • 藻場LAND
  • 環境貢献活動支援
  • 環境パフォーマンス
2014年08月26日

日本海に浮かぶ島、天売島 ~ウトウ世界最大繁殖地~

 こんにちは、エコニクスの未来です。
 今回は、皆さんに"癒やしの動画"をお届けしたいと思います。


 場所は、北海道留萌管内の羽幌港から30キロの日本海に浮かぶ島、天売島(てうりとう)です。


 島の北西海岸は断崖が続き、ウミガラス(オロロン鳥)やウトウ、ケイマフリ、ウミウ、オオセグロカモメなどの海鳥の繁殖が確認されており、「天売島海鳥繁殖地」として国の天然記念物に指定され、後に国指定天売島鳥獣保護区(集団繁殖地)に指定されています。


 特に、「ウトウ」の世界最大繁殖地として有名で、その数は60万羽~100万羽とも言われています。毎年、5月から7月頃までは、ウトウの一斉帰巣風景を観察することができます。(ビデオの映像は2014年7月の初めです)
 また、絶滅危惧種に指定されている海鳥【ケイマフリ】も見ることができます。(ケイマフリは真っ赤な足が特徴です)

 

 今回の映像は、今まであまり紹介されていない、日本海の北海道の海(天売島)にダイバーが潜り、海藻が豊かな海をカメラに納めました。
 島の周りは、海面から38メートルの高さに垂直に切り立った赤岩など、奇岩や断崖の風景を楽しむこともできます。

もどる