エコニクスとは

エコニクスは、水を基本とする自然と人間の共生する生態社会において調和ある環境保全と利用開発を事業とし社会に貢献します。

社名の由来

エコニクスの社名は、「エコロジー=生態系・環境」「エコノミー=経済」のエコ、「ニクス=ゲルマン神話の水の妖精」を意味する言葉より、環境保全と経済発展の両立を目指し、名付けました。

社長挨拶

私たちは、自然環境の恩恵を受けて生きています。単調に見える場所にも、生態系を支える生き物たちが棲んでいます。私たち「ひと」も生態系を作る一員です。私たちは、自らの住みやすさを追求するうちに、生き物たちと共存しにくい環境を作り出しています。生き物たちがいなくなってしまったら、行きつく先は、私たちの生存も叶わなくなります。私たちが暮らす環境は、これからも変化していくことでしょう。その環境の変化に適応した生態系をイメージして、私たちがこの先も当たり前に自然環境の恵みを受けられるようにしたい。私たちエコニクスは、水の惑星「地球」において、調和ある環境保全と利用開発を通じ、豊かな環境づくりに導くことができるよう、力を尽くしていきたいと考えています。


株式会社エコニクス 代表取締役社長 三上 卓也

会社情報?

  • エコニクスとは
  • 役員一覧
  • 会社概要
  • 会社沿革
  • 技術者
  • 環境・品質方針
  • 取り組み